復縁は第三者に協力してもらうと上手くいく?
みずほ
こんにちは、みずほです

「元カレとどうしても復縁したい!」という気持ちが抑えられないですよね。

でも、別れてしまった以上、もうあなたの言葉は素直に元カレに入らない状態・・・。

だから、第三者の協力で関係を取り持ってもらうように頼むと復縁が上手くいきやすいです。

例えば、目の前にいる人に直接褒められても疑うことがあると思いますが、「〇〇さんが褒めてたよ」と人づてに聞くと逆に信用できますよね?

それと一緒で、元カレにもあなたから直接アプローチするより、第三者からアプローチしてもらう方が効果的なのです。

この記事では、第三者に協力してもらって復縁する方法をお伝えします。

【ステップ①】復縁に協力してくれる第三者を一人だけ選ぶ

笑顔の男性

まずは、復縁に協力してくれる第三者を一人だけ選びましょう。

一人だけ選ぶ理由は、第三者に協力してもらっていることを、できるだけ元カレに知られないようにするためです。

第三者を選ぶ基準をお教えします。

共通の知人や友人

みずほ
一番オーソドックスなのが、元カレと共通の知人や友人ね

できれば共通の知人や友人は「男性」がいいでしょう。

なぜなら、女性に協力してもらうと、元カレと接触してもらっているうちにいい関係に発展してしまう可能性があるからです。

また、嫉妬心から元カレを奪われてしまうこともあるかもしれません。

なので、できれば共通の知人や友人は男性を選びましょう。

もちろん口が堅いことは必須です。

元カレが信頼している人

元カレが信頼している人だと、素直にその人の意見を聞いてくれるので、味方につけると心強いでしょう。

元カレは信頼している人のことを、「いつも自分の味方になってくれる人」と思っています。

ですから、その人からあなたとの復縁を勧められたら「してみようかな」と思う確率も高いのです。

共通の知人や友人よりもコンタクトをとるのは難しいですが、トライしてみる価値は十分あります。

元カレの家族

元カレの家族と親しいなら、家族にも相談してみるといいでしょう。

同性の方が話しやすいと思いますので、元カレのお母さんとかお姉さんがいいですね。

別れてから期間が空いてしまうと、相談しにくくなってしまうので、早い段階で声をかけておきましょう。

協力の仕方は相手に任せること。

家族には家族のやり方がありますから、あれこれ口出しをせずに、全面的に任せて見守りましょう。

協力してもらえる第三者がいないあなたへ

確かに信頼できる第三者がいる場合は、あなた一人で復縁を頑張るよりも、スムーズに事が進むかもしれません。

でも、誰でも協力してくれる第三者がいるわけではないですよね。

誰かに相談して復縁を勧めたくても、ひとりぼっちで寂しい人もいると思います。

そんなときは、アドバイザーとして「復縁に強い占い師」に相談するのも一つの手です。

復縁に強い占い師は、直接あなたの復縁をサポートするように、心の支えとなって復縁を導いてくれます。

具体的なアドバイスがほしい、元カレの今の気持ちを知りたいなら、復縁に強い占い師に相談してみましょう。

みずほ
私がオススメする占い師を紹介するので、一度見てみてね

【ステップ②】第三者と親しくなる

後ろ姿の男女

復縁を相談する第三者を誰にするのか決めたら、次はその第三者と仲良くなれるようにします。

例えば、相手の話をよく聞いたり、興味のある話題を振ったりして、絆を深めていくのです。

いきなり「元カレと復縁したいんだけど手伝って!」と言っても無理ですからね。

その第三者との信頼関係を深くすることが、今後の復縁の成功率を決めます。

ギブアンドテイクの精神で、まずはあなたから相手に心を開きましょう。

【ステップ③】第三者の悩みを聞いて相談にのってあげる

パソコンを手に持つスーツの女性

第三者とある程度仲良くなったら、相手の悩みを聞いて相談にのってあげましょう。

人は自分の気持ちを素直に吐き出すと、落ち着いて心が晴れます。

そして悩みを聞いてくれた人には親近感がわくので、あなたのことを信頼してくれるのです。

これを「カタルシス効果」と言います。

悩みを聞くときに一番大切なことは、「その第三者が必ずしも解決法を求めているわけではない」と知ることです。

「ただゆっくり話を聞いて寄り添ってほしい」

基本的に悩みを打ち明ける人は、そんな気持ちだということを忘れないでください。

無理にアドバイスせず、相手の気持ちを尊重して第三者との仲を深めていきましょう。

【ステップ④】第三者に元カレの近況を聞く

聞こうとする女性

第三者と仲良くなったら、あなたの近況を相手に伝えます。

  • 元カレと復縁したくて悩んでいること
  • 元カレのことが好きで忘れられないこと

これらを素直に第三者に話せば、これまで上手く信頼関係を構築できていた場合は、親身になって聞いてくれるはずです。

このとき、元カレがなぜあなたとの別れを選んだのか、第三者にもさりげなく聞いてみてください。

なぜなら、元カレがあなたに伝えた「別れた理由」は真実でない可能性があるからです。

男性は基本的に、女性を傷つけたくないと思っています。

それは女性のためでもあるし、自分がかっこつけたいからもあるでしょう。

ですから、元カレとの仲が深い第三者に復縁の理由を確認することは、本当の別れた理由を特定できるいい機会なのです。

本当の理由を知ることで、復縁への対処を的確にすることができるでしょう。

【ステップ⑤】第三者に復縁の協力をしてもらう

握手

第三者から元カレの近況を正確に知ることができたら、いよいよ復縁の協力をしてもらいましょう。

協力してもらうにも順序があります。

具体的に書きますので参考にしてください。

あなたの気持ちを代弁してもらう

まずはあなたから元カレに想いをぶつけるのではなく、第三者に伝えてもらいましょう。

第三者に想いを伝えてもらう理由は3つあります。

  • 元カレの反応を見ることができる
  • 元カレに考える時間を与えることができる
  • 元カレと今の関係を変えずにいられる

第三者の協力を得ることで、元カレの気持ちを自然に復縁へと向けることができます。

あなたの近況を伝えてもらう

次は、あなたの近況を元カレに伝えてもらいましょう。

みずほ
あなたが復縁に向かって一生懸命努力していることをアピールするの

第三者から伝えてもらうと、嫌みに聞こえないのでオススメです。

伝えてもらう内容の一例を出します。

  • あなたが別れの原因を治そうとしていること
  • 自分磨きを頑張っていること

これらをさりげなく第三者から伝えてもらうと、元カレはあなたのことを見直すでしょう。

復縁すべきだと伝えてもらう

そして最後に、第三者から元カレに、「元カノと復縁したほうがいいよ」と伝えてもらいましょう。

ただ伝えてもらうのではいけません。

あなたが自分磨きをして魅力的になっていること、新しい恋を求めていることも告げてもらうのです。

そうすれば、元カレはあなたを手放すのが惜しくなり、復縁したいと思うようになるでしょう。

ここまでくれば、元カレのなかであなたの存在が、付き合っていた頃のように大きくなっているはずです。

【ステップ⑥】第三者に元カレと会える機会をセッティングしてもらう

飲み会の場

これで最後のステップです。

元カレにあなたの想いが伝わった後で、第三者に会える機会をセッティングしてもらいましょう。

元カレに会える機会はどんなものでもOKです。

例えば、飲み会や花見、誕生日会、クリスマスパーティーなどたくさんあります。

ここからは第三者の力を借りるのではなく、自分の力で元カレにアピールしてください。

みずほ
自分磨きをして、外面も内面も魅力がアップしたあなたを見てもらうのよ

復縁のために万全の準備をしてきたあなたなら大丈夫です。

自信をもって元カレと対面してください。

【復縁】第三者の協力が裏目に出るとき【注意】

びっくりして手を広げる女性

確かに復縁に第三者の協力があると、復縁が上手くいく可能性はアップします。

ただし、第三者の協力が上手く得られないとき、逆に第三者をはさまない方がいい場合もあります。

例えば、

  • 元カノが復縁したがってたよ?
  • もう一回付き合ってみたらどう?

このように、第三者にむりやり復縁を勧めさせた場合は、元カレも「なんかおかしいぞ?」とあなたの意図に気がついて、計画がばれてしまうかもしれません。

計画がばれると、あなた一人で復縁しようとしていた場合よりも状況は悪くなり、「他の人に頼まなければよかった」と後悔してしまう可能性があります。

ですから、第三者に直接的な仲介を頼むのはやめましょう。

また、間接的にさりげなく復縁を進めることができない第三者、上手く立ち回ることが下手な第三者も、復縁にマイナスに働くことがあります。

第三者の性格も考慮して、協力を頼むかどうかを判断しましょう。

そして一番大切なのは、第三者に頼りすぎないこと、しつこく復縁のサポートを頼まないことです。

みずほ
せっかく協力をしてくれる第三者の気持ちを無下にしてはいけないわ

元カレのことだけでなく、協力してくれる人の気持ちも尊重できるからこそ、自分磨きの成果が出たと言えます。

元カレのことで頭がいっぱいで、第三者を「復縁の道具」としてしか見れないようでは、一時的に復縁が成功しても、きっと長続きしません。

第三者に協力を頼むときは、あなた自身が十分に成長して、ゆとりをもった心を手に入れた後にしましょう。

まとめ

第三者の協力を得て復縁したいときの手順をおさらいします。

  1. 復縁に協力してくれる第三者を一人だけ選ぶ
  2. 第三者と親しくなる
  3. 第三者の悩みを聞いて相談にのってあげる
  4. 第三者に元カレの近況を聞く
  5. 第三者に復縁の協力をしてもらう
  6. 第三者に元カレと会える機会をセッティングしてもらう

第三者の協力を得て復縁したいときは、相手への敬意や感謝を忘れないようにしましょう。

そして、第三者に頼り切りになるのではなく、元カレに本当に伝えるべき言葉は自分で伝えましょう。


  • 第三者に協力を頼んでも復縁できそうにない
  • これ以上復縁に時間をかけたくない

このような場合は、復縁のエキスパートである「復縁に強い占い師」に相談してみましょう。

復縁に強い占い師は、あなたの状況を的確に判断し、独自のスピリチュアルパワーで復縁成就のお手伝いをしてくれます。

復縁に向けてもう一押ししたい場合は、ぜひ一度、復縁に強い占い師に頼ってみて下さい。

みずほ
私の復縁を叶えた占い師の先生をご紹介しますね

おすすめの記事