夕日の草むらをバックに抱き合うカップル

私の夫は生粋の「トラック野郎」です。

長距離運転で家を何日も空けるので、寂しさ耐え切れずに別居しました。

しかしそのトラック仲間がきっかけで復縁できました。

優しいトラック仲間に感謝します。

「トラック野郎」の彼

私と彼は友達の主催する合コンで出会いました。

彼は4歳年上の「トラック野郎」であり、長距離トラッカーでした。

一度彼のトラックを見せてもらったのですが、度肝を抜かれるほどの「デコトラ」でビックリしましたね。

私はそんな男らしい彼を好きになり、順調に交際は続きました。

そして半年のお付き合いのあと、私たちはすんなりと結婚までたどり着きました。

結婚したものの半年で別居

私は彼の希望で専業主婦に落ち着きました。

彼は「トラック野郎」なので、2ヶ月に1度ほどしか家に帰ってきませんでした。

帰ってきたと思えば、12時間後にはまた長距離の長旅に出るという生活でした。

そんな生活を繰り返していくうち、私たちの気持ちがだんだんと離れていきました。

特に私の方が心細くて、よく友人に「もう耐えられない…何で私たち結婚したのかな?子供も欲しいのに」と泣いて愚痴を言ったこともあります。

友人はこの事を夫に電話で知らせてくれました。

夫は「確かに辛い思いをさせて悪いと思っている。でも俺は一介のトラック乗りに過ぎない。何の保証もない身なので額に汗して働くしかない」という返答をしたようです。

やっぱり本当に仕事とトラックが好きな夫だったのです。

そんな彼の主張と私の思いがかみ合わず、ついに私は家を出て実家に戻ってしまいました。

夫は追いかけてくるわけでもなく、何の弁解もしませんでした。

でも夫は親しい友人にこう話していたようです。

「彼女がいない家はやっぱり寂しい。心から本当に愛しているし、愛しい人だと思っている。でも、俺は彼女と甲乙つけがたいほどにトラックが好きだ。彼女とも一緒にいたいけれど、トラックも捨てられない」

男としてここまで1つのものを愛する姿勢には感心させられました。

そんな夫が好きで結婚したのも事実ですが、別居期間は1年ほど続きました。

占い師に頼ってみた

別居している間も夫は私の銀行口座にきちんと生活費を振り込んでくれました。

そんな彼のことが恋しくなりだしたある日、以前から気になっていた電話占いをしてみようと思ったんです。

以前友人が電話占いにハマり、彼氏と復縁できたと喜んでいるのを思い出し、人気の占い師に相談することにしました。

先生はすごく親身になって私の話を聞いてくれました。

最初は半信半疑だったのですが、私や夫の性格など伝えていない情報までピタリと当たったことで、信頼できるなと思ったんです。

離婚はしたくないこと、夫の心を取り戻したいことを何度も相談しました。

鑑定結果では、「あなたから復縁を迫ってはダメ、自分磨きをして前向きに過ごしなさい」と言われたので、その通りにしました。

私は先生のアドバイス通りエステに行って綺麗にして、前向きに過ごしました。

復縁のきっかけになったサプライズ

別居をして1年が過ぎた頃のある日、夫の仕事仲間から驚くような電話が入ってきました。

「奥さん、旦那さんが事故でケガをしました!すぐにこちらに来てください!」

私はびっくりして心がざわめきました。

「私よりトラックをとった彼…でも優しい人だった。その夫が事故でケガ?すぐに駆け付けないと!」

私は指定された場所へ車を飛ばしていきました。

そこには30台ほどの「デコトラ」が停車しており、トラックの運転手仲間のような人たちもたくさんいて、なんだかパーティーのような雰囲気を醸し出していました。

私は慌てて車から降りて、一人のトラック仲間に「あのぅ!うちの夫は?どこの病院なんですか?」「教えてください!あたしが行ってあげないと!どうしよう」と今にも泣きそうな声で聞きました。

そのトラック運転手はなぜかにこにこ笑顔でこう言ったのです。

「旦那さんは救急病院に搬送されましたよ」

私は怒りがふつふつと湧いてきました。

「あなた!人の亭主が怪我しているのに何笑っているんですか!」

するとそのトラックの運転手はこいう言ったのです。

「ん?だからそこにいるって、そこ」

すると、人だかりができていた輪からサーッと人が散って、元気そうな夫の姿が見えました。

私は血相を変えて夫に駆け寄り、「あなた!心配したのよ!」「で?怪我は?大丈夫なの?」と取り乱して問い詰めました。

夫は「ん?怪我なんてしないよ?何よ?どこ情報?」と言うんです。

夫もきょとんとしていて、今回の騒動は全く身に覚えがなかったようでした。

なんと今回の出来事は、トラッカーさんたちの発案で、私たちを復縁させようという芝居だったのです。

私は驚きましたが、それ以上に安堵しました。

泣きながら「よかった!本当によかった!あなたに何かあったら私…」と夫に向かって言いました。

トラッカーさんたちが私たちに拍手を送っていました。

そして「お互い意地はってないで、またやり直しなよ!」「そうだよ!」「やっぱり美男美女のお似合い夫婦だよ」「ダメなんじゃないの?この組み合わせじゃないと」なんて言ってくれました。

夫と私は彼らの心遣いに感動して、嬉しくて泣いていました。

夫は「こ、こんな俺たちのために、皆ありがとう!ありがとうな」と言い、私も「本当にありがとうございます。私…バカだったわ」と言いました。

トラッカーさんたちの熱い友情に救われました。

そして私はトラッカーの夫のことを誇りに思い始めました。

子宝にも恵まれて

この一件のお蔭で、お互いにきちんと話し合いをして、私たちは復縁するに至りました。

トラッカーさんたちもとても喜んでくれました。

夫は私のことを気遣ってくれているようで、収入が少し減ってしまうのにも関わらず、必ず1ヶ月に1度は家に帰ってきて2~3日は休みをとってくれます。

私との時間を大切にしてくれているようです。

そして、なんと来月には子供が生まれることになりました!

すったもんだがあった私たちですが、ついに念願の子供を授かることができたのです。

男の子なのか?女の子なのか?今からとても楽しみです。

別居から復縁できた理由

このように、1年間も離れ離れだった私たちが復縁をして子供を作る事が出来たのは、夫の仕事仲間のおかげです。

彼らのおかげで夫の大切さを再確認することができましたし、これがワンクッションになり落ち着いてお互いが話し合いができました。

トラックが原因で別居した私たちですが、トラックのおかげで仲直りできたので、私ももっと彼の仕事を理解していきたいと思います。

そして占い師の先生にも感謝します。

先生のアドバイス通りに復縁を待たなかったら、トラック仲間が企画してくれたサプライズもなく復縁できるか分かりませんでした。

それにトラッカーの彼のことを誇りに思うこともなかったと思います。

すべてはタイミングだということを教えてくれた先生に、心から「ありがとうございます」と言いたいです。

まとめ

諸悪の根源だと思っていたトラックが、お二人の仲をさらに深めるきっかけになってよかったですね(笑)

占い師の先生に相談したのもベストな選択でした。

実は私みずほも旦那との復縁の際には、占い師の先生にお世話になりました。

離婚した原因や旦那の性格など、ピッタリと言い当てられることが多くてビックリしたんですよね。

数多くの復縁を成就させてきた先生の力はすごいと思いました。

あなたも夫と復縁したいと思っているなら、私が頼った占い師の先生をご紹介しますので、ぜひ相談してみて下さい。

案外あっさり復縁が叶うかもしれませんよ。

【参考】【別居後 復縁 成功 体験談①】家事の負担が大きく別居生活に。しかし離れてみて初めてお互いのありがたみを再確認した(兼業主婦/38歳/子なし)

【参考】【浮気 復縁 成功 体験談②】浮気、そして夢を追って出て行った夫。でも人に相談することで焦らず復縁を果たすことができました(フリーランス/34歳/子なし)

【参考】【離婚後 復縁 成功 体験談④】スピード婚から2年で離婚。他の男性と付き合うも、元夫を超える人は現れず復縁しました(兼業主婦/29歳/子なし)

【参考】【別居後 復縁 成功 体験談⑤】子どもを二人授かるも「自分が一番」の夫に嫌気がさし別居。でも別居中に彼も私も反省すべき点を再確認して復縁しました(兼業主婦/41歳/子あり)

おすすめの記事